本文へスキップ

ホールの法務 〜 ホール営業のための風営法とコンプライアンスを解説

TEL. 042-701-3010

〒252-0303 神奈川県相模原市相模大野8-2-6 第一島ビル4F

ホール営業に関連する風営法の手続

風俗営業許可証を紛失したとき

  • 許可証掲示義務違反
     風俗営業者は風俗営業許可証を店内の見やすい位置に掲示する義務があります。
     店内清掃や改装工事などの際に許可証を一時的に特別な場所に保管することがありますが、そのような際にうっかり紛失してしまうことがあります。
     許可証を掲示しないまま営業を再開してしまうと「許可証掲示義務違反」に問われる恐れがありますので、営業を再開するまでに発見できそうにないときは、所轄警察署の担当者にその旨を連絡したうえで許可証再交付申請を行ってください。
  • 風俗営業許可証の再交付申請
     申請手数料1200円がかかります。
     法律上は再交付申請書を所轄警察署に提出するだけでよいのですが、紛失の事情を記載した理由書等を求められるかもしれませんので、あらかじめ理由も用意しておくことをおすすめします。
     申請書のコピーを保存しておきましょう。
     新しい許可証が出来上がると警察署から通知がありますので、受け取りに出向く人は自身の認印を持って受け取りに行ってください。
     受取の際には受領印を簿冊か受領書に押印します。
     受領したら、許可証のコピーを保管し、原本は見えやすい位置に掲示してください。
     紛失した許可証が後日発見されたときは、所轄警察署にその旨を報告し指示に従ってください。

    この情報は、株式会社のぞみ総研「法務コンシェルジュサービス」の契約者様に向けて掲載されております。
     


  ☆全国のパチンコ店の風営法手続の相談に対応しております。
 042-701-3010 のぞみ合同事務所


バナースペース

株式会社のぞみ総研

〒252-0303
神奈川県相模原市相模大野8-2-6
第一島ビル4F

TEL 042-701-3010
FAX 042-701-3011


ホール企業の風営法
いつでもお気軽に
相談できるサービス

のぞみ総研のサービスの
ご案内は
こちらをクリック!


<全国対応>