本文へスキップ

ホールの法務 〜 パチンコ店の遊技機の入替え・部品変更・認定申請

TEL. 042-701-3010

〒252-0303 神奈川県相模原市相模大野8-2-6 第一島ビル4F

遊技機に関連する風営法の手続

遊技機の入替え又は部品変更をするとき

パチンコ店が遊技機を増設、交替しようとするときは、公安委員会に変更承認申請を行い、必要な検査を受け、承認を受けるまでは使用を開始することはできません。(風営法20条10項・9条)

遊技機の部品で、遊技性能に影響を及ぼすおそれのある変更を行う場合も同様です。

なお、部品変更の際は変更承認申請を受理される前に部品変更を行わないでください。この程度のミスによって6か月の営業停止処分を受けた事案が複数存在します。

変更承認申請において添付する書類は一般的に次のとおりです。

・検定通知書(甲)の写し

・製造業者の保証書(検定を受けた型式に属するものであること)

※島図面、撤去遊技機明細書、誓約書等は必要に応じて添付してください。


※ご注意を 〜 遊技機の無承認変更はA量定違反、つまり、一発営業停止や許可取消しがありえる重大な違反です。
遊技釘を調整することも風営法違反となりますので、慎重に対応してください。


申請手数料

・一般的な入替の場合 ¥5200+(台数×¥40) 但し認定機は加算なし

・認定機のみの場合 ¥2400(台数に関係なく一律)

遊技機の認定申請

すでに公安委員会から承認を受けて設置済みの遊技機は、検定の有効期間内であれば公安委員会の認定を受けることができます。
添付書類は次の書面です。

・その遊技機が当該型式に属するものであることを疎明する書類等

申請手数料 ¥4340(同一型式に限る。2台目以降40円)

※多くの都道府県警の見解では、認定申請中の遊技機の撤去を認めないとされています。

※2部提出します。

※原則として検定有効期間が終了する1月前までには申請しておきましょう。但し、平成30年2月1日までに検定有効期間を終える遊技機については「前倒し申請」が認められています。

 手続は自社で! わからないところだけサポートします 全国対応

遊技機・広告規制・行政対応・書類作成・研修・パワハラその他なんでも相談
コンプライアンスもばっちり!ホール企業の総合的な法務管理を支援します

現場から・本社から・困ったときにいつでも相談
042-701-3010 総合法務のぞみ合同事務所 風営法担当まで
http://thefirm.jp/p-fuei.html

バナースペース

株式会社のぞみ総研

〒252-0303
神奈川県相模原市相模大野8-2-6
第一島ビル4F

TEL 042-701-3010
FAX 042-701-3011


ホール企業の風営法
いつでもお気軽に
相談できるサービス

のぞみ総研のサービスの
ご案内は
こちらをクリック!


<全国対応>